iMacがまた潰れた、と思った

On 2016/2/29 月曜日, in hypoxia reseacrh, by bodyhacker

今朝、出勤して母艦のiMacの電源を入れました。

“Slack”はMacの起動時に立ち上がるように設定しているのですがそれがネットに接続できないことに気付きました。普段は有線でつないでいます。

加えて”PopClip“に関連して「このコンピュータでこのアプリケーションを使用するにはサインインしてください」と言ってくるのでpasswordを入れると「サインイン中に予期しないエラーが起きました」と返してきます。

たまに職場のネットが落ちていることがあるので気に止めていませんでした。 Pocket Wifiにつないで最小限の処理をして病院に移動しました。

 

朝の行事をこなして戻って来て「さてと」思っても状況は改善していませんでした。

wifiをONにして接続先を職場のwifiにしてみると果たしてちゃんといつものスポットを捉えてネットに接続できました。

 

「えって」感じでいろいろと調べると結局iMacの問題だと判明しました。

システムレポートでEtherカードがないよと表示されていたからです。

「壊れたんだ」「とうとう寿命か面倒だな」と思ったのですが実はつながらないだけでなく諸々の異常が見つかっていたのです。

“Tweetbot”が起動できない。「連絡先」を起動しても内容が真っ白とかその他諸々。なんかWordも重いしEndnoteとの連携がおかしいというような症状もありました。

つまりEtherカードの不具合というよりOSレベルかもっと根源的な不具合ではないかと。

実は、一回再起動を試みたのですが正常に終了できませんでした。これはヤバイ。何だって〆切が迫っていること時に…

恐る恐る強制的に再起動したら運良く起動できましたが事情は変わりませんでした。

 

ググるとありました。しかし結構大変な解決法でどうしたものか思案しつつ、とにかく今日処理しないといけない案件-明日〆切で午前中には原稿を送りたい-を二時間ほどで片づけました。

結局一番影響のなさそうな、PRAMのクリアを試みました。

 

結果それですべて元通りに戻りました。

tweetbotも機能的に正しく起動できるようになりましたし「このコンピュータでこのアプリケーションを使用するにはサインインしてください」ともいわれなくなりました。 とにかく今回はネットを鵜呑みにせずに基本的な操作でリカバリーできました。 もう4年目に突入のiMacですので不安です。

すべての写真-5529

 

すると今度はTimeMachineでのバックアップに不具合が…

こっちもググると対処法がありました。その通りにして無事直ったような気はしています。

 


春休みの一冊を紹介しておきます。少し古い本です。

すべての写真-5530

Similar Posts:

Print Friendly, PDF & Email

PDF
Tagged with:  
madeonamac.gif Creative Commons License