ほんと研究活動にはきりがありませんね。いくら論文書いても次から次へと出てきます。 普通の論文はいくら書いても一円にもなりませんしね。


NYT Magazineの特集

アメリカの新聞の日曜版はものすごい量です。 New York Timesも例外ではなくNYTにはNYT Magazineという別冊もついてきます。 長文の特集記事や、カラー写真などで構成されたルポルタージュなどが掲載されてこれだけでも読み通すのは英語がそう得意でない外国人にはしんどい一作業です。

5/12のNYT Magazineの特集は”THE HEALTH ISSUE  – THE NEW ANATOMY OF CANCER“でした。

  • Doctor without borders – THE IMPROVISATIONAL ONCOLOGIST

  • Lazarus Effect – LEARNING FROM THE LAZARUS EFFECT

  • Written on the body – THE CANCER ALMANAC

  • A boy’s cancer tale – WHEN DO YOU GIVE UP ON TREATING A CHILD WITH CANCER?

  • Starving the beast – AN OLD IDEA, REVIVED: STARVE CANCER TO DEATH

  • Standard of care – THE SISTERS WHO TREAT THE UNTREATABLE

の6つの記事で構成されています。

がんは様々な側面で多様な疾患であるという最近の考えに貫かれた特集です。

素晴らしいできで、全部が読み応え十分ですーといっても最後のものはこれだけ分量がすくないですけどー。NYTでWarburg effectが論じられるなんて胸熱ものです。

時間ない人は”LEARNING FROM THE LAZARUS EFFECT“と” THE NEW ANATOMY OF CANCER“は是非読んでみてください。

 

またこれ読んで興味を持った大学院生は、

The Emperor of All Maladies: A Biography of Cancer“は読んでいるとして次は、

The Death of Cancer: After Fifty Years on the Front Lines of Medicine, a Pioneering Oncologist Reveals Why the War on Cancer Is Winnable–and How We Can Get There“と

Cancer: Principles & Practice of Oncology: Primer of the Molecular Biology of Cancer“も是非読んでください。

物知りになれます。

医学生必読の”The Emperor of All Maladies: A Biography of Cancer“、 Kindle版なら550円ですよ、 たったの。

 

 

THE IMPROVISATIONAL ONCOLOGIST の著者Dr. MUKHERJEEの最新作”The GENE“もこれは読み応えがある一冊です。

Similar Posts:

Print Friendly, PDF & Email

PDF
Tagged with:  
madeonamac.gif Creative Commons License