今日岐阜薬科大学の先生方を迎えて実験をしました。 なかなかよいデータがでてやれやれです。


ぼくの立場

この際明確にしておきますが,ぼくはHPVの予防接種について特に反対の意見を持っている訳ではありません。

娘がおりますが彼女にはワクチン接種を受けてもらいました。

他人に,アドバイスを求められれば接種を勧めます。

 

このワクチン接種に関する考えは河村さんの意見とほとんど同じです。

(参照:「科学的思考」と「人道的配慮」を 〜直ちにHPVワクチン接種を再開し、子宮頚がん患者の増加を防ごう〜)

 

昨日のブログエントリーは

というtweetを読んで腹が立ったので書いたものです。

以上のtweetにも一般論としては賛成できません。

ぼくは実際「論文としてちゃんと査読を経てpublish」された論文の内容だけを信用しているわけではありません。結果として正しいものは査読があろうがなかろうが,論文化されようがされまいが正しいとは思っています。

一線の科学者の集まりでこんな話をすれば一笑に付されるでしょう。

このようなtweetも見かけました。

 

Nature出版のScientific Report誌は、$1,495払えば論文を出版でき、さらに$750払うと優先的に審査してもらえることでも話題。典型的なお金を払えば論文を出せる雑誌であって、査読のある有名なNature誌ではありません

はひどいと思います。

村中氏は京都大学医学研究科で非常勤講師をしているそうですが,どこの講座が彼女に講師を依頼しているのでしょうか。京都大学の研究者にこの件を確認されたらどうでしょうか。

以上でこの件はお終いです。

Similar Posts:

Print Friendly

PDF
Tagged with:  
madeonamac.gif Creative Commons License