「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか」

昨日は日当直でした。

夕ご飯は一緒に当直をしている先生方と食べるのですがその折りに岩井俊二さんのあの「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか」の話題を振ってみました。

二人ともまだ「観たことがない」ということだったので推薦しておきました。

 

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか」がアニメ化されて8/18に公開ということで書店にはノベライズされたものが文庫本として出ています。

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」

「少年たちは花火を横から見たかった」

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? (角川文庫) 少年たちは花火を横から見たかった (角川文庫)

早速二冊とも読んでTVドラマ版の「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか」も見なおして体制を整えたところです。

「SWITCH Vol.35 No.8 ヒロインに恋して『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』」 「キネマ旬報 2017年8月下旬号 No.1754」

SWITCH Vol.35 No.8 ヒロインに恋して『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』 キネマ旬報 2017年8月下旬号 No.1754

TVドラマ版の放送は1993年の8月19日だったそうですから23年前の事だったのですね。

ところで打ち上げ花火って横から見るとホントは平たく見えるって知っていましたか?


もう,こういうのうんざりなんだよ

東京大学の科学者の研究上の不正についての報道がありました。

論文不正を認定…分子生物研、5本で図表捏造 (毎日新聞の報道

東京大学からも発表がありました。

ぼくはこの専門分野の研究者でなく当該研究者を個人的にも知らないのでこの問題については今まで興味をもっていませんでした。

今回の報道をきっかけにネットで少し調べてみました。

東京大学からの発表を受けて雑誌Natureもこの問題を報道しています。

“University says prominent Japanese cell biologist committed misconduct”

この報道は随分と詳しくかなり中立的な立場に立っています。

雑誌Scienceもかなり以前からこの問題を取り上げてきました。

University of Tokyo probe says chromosome team doctored images (2017/08) 

University of Tokyo scientist hit by anonymous allegations fights back (2017/06) 

University of Tokyo to investigate data manipulation charges against six prominent research groups (2016/09)

 

この問題についての匿名ブログ渡邊氏によるdefenceにもリンクをはって国内の様々な主張を紹介しています

 

医学部での問題も結構大変は話だったのですね。(参照1, 参照2)

 

“University says prominent Japanese cell biologist committed misconduct”の記事の中でこの分野の研究者の談話としてMITのホワイトヘッド研究所Iain Cheesemanさんがこのようなコメントをしてました。

Watanabe is a giant of science with incredibly impressive discoveries,

These are discoveries that have been validated, repeated, built on, and continue to be central to our understanding of cell division.

そこなんですよ。

当該分野である意味「揺るぎない研究結果」を発表していた研究者の論文に今さらこんな不正がといわれてもぼくらは困るのですよ。

こういうのってどう考えたらいいのでしょうか。

 

と思ってGoogle Schalorで調べてみるとこんな結果です。

h-indexは70位でしょうか。h-indexが70位の研究者にしては被引用回数1000回越えの様な論文はないのですけど…

 

Iain Cheesemanさんはこんな連ツイもしています。

これなんかみると左はアウトというか眼で見て明らかにおかしなバンドですが右は何か別にいいのではないかというか,なんで元の奴をそのまま使わなかったのか,なんであれじゃダメだと思ったのかよく解りません。

 

今回の一連の成り行きをみて思った事は,何が不正なのか自分でも解らなくなったこということです。 渡邊氏の件が不正なら医学部の件でも問題なしとは言えないと思うし…

いろんな観点がありますがぼくにとって大きな問題は加藤さんの時と同じで「やる気をそがれた」ということにつきます。

ホント困りますこういうの。

 


「MAY」

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか」 の他に斉藤由貴問題も振ってみました。二人ともデビューしたばかりの斉藤さんを知らないので,これは話にならんなという感じをぼくは持ちました。

ぼくはずっと応援してます。

すこし前に金剛山からの帰りに某登山会メンバーに「先生は誰が好きのですか」と聞かれて「斉藤由貴」と答えたくらいに好きです。

家内も知っていてTVに出るとわざわざ呼びに来て冷やかされます。

ちなみに「MAY」が一番好きです。

 

土曜日からマイリトル音楽祭で「斉藤由貴」をかけながら仕事していました。

これいいですよ。

Similar Posts:

Print Friendly, PDF & Email

PDF
madeonamac.gif Creative Commons License