麻酔科登山会山行 #4

On 2017/10/9 月曜日, in news, by bodyhacker

麻酔科山行 #4

前回(2017/04/17)の第三回山行に続いて,暑くなるという天気予報にもかかわらず第四回山行無事完了しました。

参加者は,前回参加の麻酔科の4年目修練医3名(すでに枚方病院にはいません)に加えてぼくの同級生で第三回にも参加してくれたI先生に加えて大学院生のKのき先生の六人でした。

今回は,三輪山

大神神社のご神体である輪山への登拝です。

9時に桜井駅に集合。(ぼくが8:30位に到着すると皆集まっていました} M村さんのお母さんもいらしていてしばし歓談して出発です。

大和川をこえて山辺の道に入って大神神社に到着です。

最後に追加した項目-202"

小林秀雄の揮毫です。

登拝口の狭井神社に移動して,手続きをして説明を受けタスキを受け取り登拝開始です(9:23)。

これより移行は写真撮影はできません。

最後に追加した項目-212

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

奥津磐座まで一時間ほどで到着します。同じ道を引き返し12:05に狭井神社に戻り登拝完了です。

途中「三光の滝」という小さな滝があります。

この滝は三島由紀夫の小説「奔馬 (豊穣の海の第二巻)」にでてくる滝です。

本多繁邦が松枝清顕の生まれ変わりである飯沼勲を生まれ変わりとして認める重要なシーンに登場する滝です。

松枝清顕は死の間際に本多繁邦に「又、会ふぜ。きつと会ふ。滝の下で」と言い残してこの世を去ったのです。

今回訪問できて良かったです。

 

「鎮女池」のほとりでM村さんのお母さんに頂いたサラダラップ を食べて桜井駅に引き返しました。

最後に追加した項目-216

駅前の寿司屋さんで打ち上げです。

最後に追加した項目-218

 

近鉄電車に乗ってそれぞれの帰途につきました。

 


ノーベル文学賞

ノーベル文学賞ですがことしぼく予想が当たりました。

Similar Posts:

Print Friendly, PDF & Email

PDF
Tagged with:  
madeonamac.gif Creative Commons License