エルデシュ数

On 2010/2/1 月曜日, in hypoxia reseacrh, Thus Spoke Dr. Hypoxia, by bodyhacker

懸案の論文やっと出せそうです。毎日、日のあるあいだは麻酔なので、まとまった時間を得ることが極めて難しいのでどんどん遅れました。すみません。

エルデシュ数というのがあります。
wikiに依れば

エルデシュ数(エルデシュすう、Erdős number)またはエルデシュ番号とは、数学者同士、あるいはもっと広く科学者同士の、共著論文に よる結び付きにおいて、ハンガリー出身の数学者ポール・エルデシュとどれだけ近いかを表す概念である。

ある者が新たにエルデシュ数を得るためには、すでにエルデシュ数が与えられている者と共著で論文を書かなければならない。エルデシュ自身はエルデシュ数 0 を持つただひとりの人物とされ、エルデシュ数が n の者と共著で論文を書いた者にはエルデシュ数 n + 1 が与えられる。
エルデシュは83年の生涯に約1500本の数学論文を書き、その多くは共著であった。彼と直接の共著論文がある数学者は511名に及び[1]、彼らにはエルデシュ数 1 が与えられる。エルデシュ数 1 の者と共著論文があり、エルデシュとは直接の共著論文がない者にはエルデシュ数 2 が与えられる。エルデシュ数が 2 である者は、2007年2月28日の時点で8162名いる[2]。以下同様に、エルデシュ数 n の者と共著論文があり、エルデシュ数 n 未満の者とは共著論文がない者には、エルデシュ数 n + 1 が与えられる。エルデシュ数をすでに持っている者との間に共著論文がない者には、エルデシュ数が与えられない(もしくはエルデシュ数が ∞ であると定義する)。

ということになります。

当然、本庶佑数とか成宮周数とかを同様に定義することが可能です。

同じ研究領域に属していても∞ という場合もあるが、結構近いつながりである場合の方が多いです。

今回のKeystone symposiumの参加者でもぼくのSemenza数は1なのだが、Maxwell数も1だしだとすればRatcliffe数は2である。Poelinger数も2である。計算はしていないがKaerin数も5か6くらいには収まるのではないだろうか。
それがどうしたといわれると困るのだがスゴイではないか。

これをスモールワールド現象と呼ぶのだそうです。
平均6人の知り合いを介して任意の二人がつながっているのです。

ちなみにぼくの本庶佑数、成宮周数は2であるし沼正作数も2だ。


PDF
madeonamac.gif Creative Commons License