がんとハイポキシア研究会は土曜日からです。

今日の札幌の”最高”気温は-2.2度だったそうです。
いくら寒くても研究会に参加するために飛行機に乗って旅行できるだけで幸せです。
毎日毎日麻酔ばっかりしているとほんと意地が悪くなりますよ。山科より西に行った記憶はここ二年くらいありませんからね。

少し前に,学会の抄録などは他人が読むと言うことを意識して書いた方がよいのではないか,と言うようなことを話題にしたエントリーを書きました。(参照
すごくよい本を見つけました。
英語流の説得力をもつ日本語文章の書き方
悪いことは言いませんから買って読んでください。

まえがき
第1章  これから必要な文章とは

 1 心情的・情緒的書き方から論理的書き方へ

 2 日本語と国際性を考える

第2章  文(センテンス)を書く

 1 文(センテンス)の長さ

 2 文の型

 3 句読点(マルとテン)をうまく使え

第3章  段落(パラグラフ)を書く

 1 段落(パラグラフ)

 2 段落の中心である話題文(トピックセンテンス)

 3 サポート

第4章 文章を書く

 1 説得力をもつ文章の型

 2 文章を書いてみよう

という構成です。

第2章をしっかりと読むことで学会の抄録程度の長さの文章は格段にうまくかけるようになるのではないでしょうか。
「句読点」打ち方についての示唆などはなるほどとうなります。

英語流の説得力をもつ日本語文章の書き方

この本じつは,iTunes storeでも買うことができると言うことをさっき知りました。値段も冊子体の半分です。しかし,カスタマーレビューでは批判されています。

PLoS Oneに

Human AlkB Homologue 5 Is a Nuclear 2-Oxoglutarate Dependent Oxygenase and a Direct Target of Hypoxia-Inducible Factor 1α (HIF-1α)

PLoS ONE 6(1): e16210. doi:10.1371/journal.pone.0016210

こんなのがありました。
いろいろあるな〜。

こんなtweetがありました。
リンク先のネタページを読んでみました。

ぼくがダメな理由がわかりました。
平穏無事な生活を望むダメなぼくにいろんな面倒なことを押しつけずにもっと頭のいい人達に責任を押しつける世の中になった方がいいと心の底から思いました。
しかし,田舎に生まれたのはぼくの責任ではないのだがな…


PDF
Tagged with:  

科研費って女の人と若者を絶対的に優遇していてぼくのような爺さんにはなかなか厳しい仕組みとなっているのです。
というわけで今年もこの季節がやってきて今年はどうあがいても出す資格があるものが無かったのですが結局申請のお手伝いをすることになりさっきでぼくの仕事は終えました。
これはすこし工夫すると400-500万円くらい当たるので最後の最後までおろそかにできません。結局は気合いだとぼくは思っています。
どう書けば採択されるかというようなまことしやかな話がいろいろありますが自分の方法を踏襲するしかないです。 publication listが全部埋まっていればよほど下手に書かなければ当たるとは思っています。

IMG_0984

今日は少し毛色の変わった雑誌から紹介しましょう。

Construction of a Dominant Negative Form of Human Hypoxia-Inducible Factor-2α

Biosci Biotechnol Biocheml; doi:10.1271/bbb.100208

ちょっと興味を引かれました。

Oxygen gradients for open well cellular cultures via microfluidic substrates

Lab Chip, 2010, 10, 2394-2401

こんな雑誌があるのですね。
読んでみましょうこの論文。おもしろいですよ。

The HIF Pathway and Erythrocytosis

Annu Rev Pathol. 2010 Jan 15.

結構な大作です。

某学会の抄録集が届いて読んでいますが何言っているのかわからないようなものとか何を言いたいかはわかるのだがこの抄録ではそう読み取れませんぜというものが結構ありますね。ガチで査読されると低い点数しか付きません。内容も重要ですがまず日本語。

というわけで日本語作文術は読んでください。違って見えるようになりますよ、文章が。

IMG_0977


PDF
Tagged with:  
madeonamac.gif Creative Commons License