BMB2015に参加してきました

On 2015/12/4 金曜日, in hypoxia reseacrh, by bodyhacker

当直です。一時間くらい前に終わったのですがちょっと頭がぱんぱんで論文の作業は今日はしないことにしました。昨日galley proofを一つかたづけたので今日はいいだろうということです。


 

第38回日本分子生物学会年会、第88回日本生化学会大会 合同大会(Biochemistry and Molecular Biology 2015; BMB2015)に参加してきました。

ワークショップ [3W-24]「データベース生物学: 公共データの再利用による新しい研究スタイルのすすめ」への参加がきっかけです。

という事で会場を見渡すとぼくの眼にも結構な入りでしたのでぼくは十分満足しました。

坊農さんありがとうございました。

IMG_0311

ワークショップが始まる直前会場に以前からの知り合いの椛島くん-というかもうK大の臨床科の教授なのですから椛島先生と呼ぶべきですが-が会場にいるのに気づきました。ぼくよりカジュアルな服装をしていたので人違いかと一瞬思いましたがやはり本人でした。

ワークショップ後お昼を一緒に食べていろんな話ができました。

二年半ぶりでしたね。ぼくが異動する直前にぼくの研究室で話した以来でした。

すべての写真-3806

その後、ポスター会場を廻って充電できるコーナーで休憩していると同級生の中川くんを見つけました。追いかけてこれまた小一時間いろんな話ができました。

フィギュアスケートの宮原知子さんは実はぼくらの同級生の宮原くんの娘さんなのですが、応援団をぼくらでも結成すべきではないかと中川くんは主張していました。

 

中川くんと話しているとマッシー山本先生が歩いておられるのをお見かけしました。声を掛けそびれたのですが少しすると逆方向からこちらに近づかれるのを再発見したので今度は声を掛けさせていただき20分ほどお話させていただきました。

来年の生化学会を仙台で主宰されるというお話でした。

「嵐」には負けない体制はすでに整っているとのお言葉でした。

その後ポスターをみて廻りぼくのBMB2015は終わりました。途中鳥取のSTさんの研究室の修士課程の学生さん-女子-に声を掛けられました。ワークショップにも参加されたということでした。感想を聞くのは控えておきました。

学会ってやっぱり参加するといろんな出会いがあるなと今さらながら思い知りました。出不精を直していかないといけないです。

すべての写真-3809

山本先生ネタにして済みませんでした


PDF
Tagged with:  

現在神戸市で、第38回日本分子生物学会年会、第88回日本生化学会大会 合同大会(Biochemistry and Molecular Biology 2015; BMB2015)が火曜日から金曜日までの予定で開催中です。

12/3の午前9時からライフサイエンス統合データベースセンターの坊農 秀雅さんとぼくが企画したワークショップ [3W-24]「データベース生物学: 公共データの再利用による新しい研究スタイルのすすめ」が開かれます。

2015年12月3日(木) 09:00 〜 11:30第24会場 (神戸国際展示場 3F 3A会議室)

ぼくを含めて5名の演者に各々の「データベース生物学」について語っていただきます。
お時間のある方は参加してみてはいかがでしょうか。

ワークショップの趣旨は以下の通りです。

ビッグデータの時代である。生命科学の分野での典型例は本邦のDDBJも参加する「DDBJ/EMBL-Bank/Genbank国際塩基配列データベース」でありこのような公共データベースの活用は研究活動で重要な役割を占めるようになってきてすでに情報科学者だけのものではなくなっている。キュレーションと活用ツールの開発により公共データベースは装いを一新して存在感をましている。講習会,チュートリアルビデオなどを活用した学びの機会は数多く提供されているものの「自分」に必要なデータベース・ツールを見つけて自家薬籠中のものとするのは容易ではない。キュレーション・メタ情報の付加を含んだ公共データベース構築,それを活用するためのプログラミングを含む活用ツール作り,また研究者とデータベースの関わりの実際を紹介して誰でも”バイオインフォマティシャン時代”を俯瞰しデータベースの再発見を参加者にせまるワークショップを目指す。


PDF
Tagged with:  

「論文工場」!?

On 2015/11/9 月曜日, in hypoxia reseacrh, by bodyhacker

結構まじめに取り組んでいろんな作業に片がついています。

あんまり動かないのですがなぜが時計が緩くなってきています。食べている割に体重が増えないのです。

ヤバイ兆候なのかも知れません。


「論文工場」

あるブログに 「まさに論文工場。アウトラインプロセッサとエディタを融合したManuscripts」 にというエントリーがありました。

MacOSで動くアプリ”Manuscripts“の紹介記事です。

インストールしてみました。

Research Article“を選択をするといろんなーといってもすごい数で某学会の機関誌Journal of Anesthesiaもメニューに入っていてすこしびっくりしましたー雑誌のtemplateもどきが選択できるようになっています。

つまりある雑誌を選択すると

  • Title
  • Abstract
  • Materials and Methods
  • Results
  • Discussion

のように論文の各項目が雑誌のフォーマットで並んでいてそこに文字をはめ込んでいくと論文が完成するという風になっているのです。

一見おっと思うのですがぼくの場合は今までもこのようにして論文を書いてきたので目新しい点はありませんでした。(参照)


統合TV

院生さんにしてもらう事があり色々と説明する必要があったのですがふっと思いついて「統合TV」の番組を視てもらうことにしました。

ぼくが説明する様にはるかに解りやすく関連の番組もsuggestしてくれるのでいろいろ有能です。


BMB2015

BMB2015が近づいてきました。 今年は慣れないことをするので今から緊張しています。


PDF
Tagged with:  
madeonamac.gif Creative Commons License