朝から,結構むかつきました

On 2011/9/30 金曜日, in Thus Spoke Dr. Hypoxia, by bodyhacker

よく考えたらアメリカにいく前にすること満載でOmni Focusに予定を書き込んで一つずつ片づけて行くしかありません。

R0011074

今朝あるtweetを見かけました。

引用すると

医学部→研修→ちょっと臨床→大学院4年→博士→病院助教→研究留学2~3年→帰国して講師→箔付けの准教授→ちょっと大きい病院の部長or開業という道をたどる人に研究を語ってほしくないよ

というわけで,これってぼくのことでしょうか?
でも,ぼくは
医学部卒業→4年臨床→大学院4年→博士→臨床診療科助手(今なら助教か)3.5年→研究留学2.5年→某研究所主任研究員1.5年→市中病院勤務1.5年→大学講師6.5年
で准教授にすらなっていないです。

”研究を語るな”といわれてもな~。研究について語りまくっていますよぼくなんて。

@yk_ky氏は何が不満なのでしょうか?
ぼくらのようなキャリアの人が,目障りとか耳障りなのでしょうか?

果たして,どういう人が研究について語ってよい人なのでしょうか?

業績のあがっている人ーこれはある程度計量できるー, 研究に”真摯に”取り組んでいる人ーこれは外からは解らないーは研究について語ってもOKなのでしょうか。

どんなキャリアの人でも,研究業績が多かろうが少なかろうが誰でも自由に研究について語る権利はあるだろうと思います。

朝から,結構むかつきました。

R0011062

Tweetもう一つ
ぴしっと決まっていて脱帽。

Similar Posts:

Print Friendly, PDF & Email

PDF
Tagged with:  
madeonamac.gif Creative Commons License