映画「ぐるりのこと」

On 2009/3/1 日曜日, in Thus Spoke Dr. Hypoxia, by bodyhacker

ここ二日で先週一週間分の睡眠時間以上寝ました。

金曜日の患者さんがすべて日帰りされたので金曜日に帰宅して土曜日は麻酔後インタビューはすべて自宅から電話ですませました。この電話インタビュー日帰り手術•麻酔では必須ですね。手術•麻酔と直接関係あるかどうかは別としていろんな理由で患者さんの自宅近くの救急外来を受診していたりします。

家ではテレビを観ますが、”医療崩壊”をあつかった番組が多いのに驚きます。

「朝まで生テレビ!」でも医療崩壊問題やっていました。録画して観ました。

結局自分の健康は自分の力で管理するのだという意識を一人一人にもってもらわなければいかなる医療制度改革もうまく機能するはずがないと思うのですがどうなのでしょうか。

「ぐるりのこと。」(参照)という映画をDVD借りてきて観ました。リリー•フランキー好演です。医療問題も、皆が「ぐるりのこと」を切実に考えて自分なりの「病む技術」や「老いる技術」を会得することで大分解決というか問題点が減ってくるということがあると思うのですがそうはならんでしょうね。

“利休にたずねよ” をやっと読むことができました。

Similar Posts:

Print Friendly, PDF & Email

PDF
Tagged with:  
madeonamac.gif Creative Commons License