謎のオベリスク

On 2013/6/30 日曜日, in Thus Spoke Dr. Hypoxia, by bodyhacker

金曜日当直でした。
朝5時くらいに起きてみると快晴です。
PHSを持って淀川の河川敷に出てみました。
朝早くからサイクリング・ランニングの人たちを結構な数見かけました。

IMG_5754

大学の前庭に妙な塔が立っています。

IMG_5758

「オベリスク」です。

このオベリスク大学の創立記念日の正午になると「ある現象」が観察されるように設計されているのだそうです。
「ある現象」といってもたわいのないものでオベリスクの元の石版の上に載っている金色のプレートに光が入るようになっているだけなのです。

IMG_5756

その創立記念日は今日6/30なのですが日曜日なのでどうするのでしょうか。ぼくらには特別な「動員」は掛かっていません。

R0014214

IMG_5757

研修医の三人の先生が土曜日で麻酔科研修お終いとなりました。お疲れ様でした。

3ヶ月いる(2ヶ月のオプションもあります)と100例以上の症例を担当することになります。

手技的なことは硬膜外カテーテルと末梢神経ブロックを除きCVCの留置も含めてほぼできるようになって「卒業」して頂けたと思います。

Similar Posts:

Print Friendly, PDF & Email

PDF
madeonamac.gif Creative Commons License