土曜日は久しぶりの雨でしたが今日は結局元通りの夏日でした。

 

金曜日は当直で結局土曜日の夕方まで一歩も外に出ませんでした。

大学の中庭は一面の芝生でそこに雨が降り注ぐのを室内から眺めているとそれはそれで何か落ち着く感じがしました。

IMG_5342

 

病態分子イメージングセンターの年会

職場には「病態分子イメージングセンター」という組織があります。英語では’Molecular Imaging Center of Diseases (MICD)’です。(参照

土曜日の午前中からannual meetingという名前の外部評価委員を招いての評価会が開かれてぼくも15分ほど話しました。

「招いて」と書いたのですが二人の評価委員には講演を配信してネット上でカンファレンスが行われました。なので英語でした。

質量顕微鏡を含むイメージングに用いる研究施設が「異常に」充実していると思ったのはこのセンターの存在故だったのです。

ぼくも何かやってみたいと思っています。


医学教育のワークショップ

このmeetingを一時間残して午後からは新任教員を集めたワークショップに参加しました。

4時間みっちりで疲れました。

前の職場ではこんなワークショップはなかったし開いても出席者はほとんどいないのではないかと思います。

いろんな問題はあると思うのですが研修医の先生と一緒に働いてみて今までのやり方が間違っているとは到底思えません。

学生の能力を信じていけばそう悪い方向には行かないと思うのですが…


二度目の人生

ちきりん氏の「未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる」を読みました。

この本からのメッセージでぼくが重要だと思ったのは「人生は二回、生きられる」ということだと思いました。

残り20年現役で働くとして今までと同じで良いのかという問題をよく考える必要はあると思っています。

研究活動を継続するためには大学に在籍することが有利だと思いますが、医者として活動するために大学にずっと留まる必要はありません。25年間麻酔科の医者として活動してきましたが別にそこに拘る必要もありません。

こういうことは10年前にきちんと考えるべきだったのかもしれません。

 

IMG_5307

 

酸素利用の進化

雑誌”Science”に動物の酸素利用の進化についての論文が三つまとめて掲載されていました。

の三編です。 Better Oxygen Deliveryというeditorialが付いています。

Nature Newsでも取り上げられていました。(Making the most of muscle oxygen)

ぼくもどこかでまとめて紹介してみようと思います。

 


PDF
Tagged with:  

PNASから
Optimal hematocrit for maximal exercise performance in acute and chronic erythropoietin-treated mice

PNAS published online before print December 4, 2009, doi:10.1073/pnas.0912924107

これはおもしろい 必読

IMG_2015.JPG

以前紹介したことのある井上さんが”教育利権”というタイトルのエントリーを書いています。
短いエントリーなので要約はしませんが

「仕事が技術的に高度かどうか」と、「学校教育が必要かどうか」はまったく別問題である。なぜなら、明らかに膨大な知識を要する仕事が、学校教育とは無関係に行われているという現実があるからである

という主張は正しいと思います。

Ph.Dを取っても、容易に就職口が得られないという昨今の状況は、市場経済による健全な調整過程だと考えられる。単に学校で長い教育を受けたからといって、労働能力が高まるわけではないということを、Ph.Dの就職難は教えてくれている。

というような記述もありますが、これに関してはぼくはノーコメントとしておきます。

重要なことは早く現場で実践を積むと言うことなのかも知れません。

千早も百人一首の意味などまったく知らないまま強くなり必要に応じて歌の意味を把握し始めたのだよ。

IMG_6153.JPG

今朝8時から学位講演会に参加しました。よその科の先生の審査に関わるのはあまりなかったのですが今回はいろんな意味で勉強になりました。最近はガチでやる場合がホントに増えてきています。結局一時間半ほど掛かりましたーこれは長いと思いますーこれだけでヘトヘトになりました。うちの大学の教授にガチでやられたらたいていの人は撃沈しかけますよ。

一昨日TSUTAYAにいったら時をかける少女が100円で貸し出しになっていたので結局借りて観ました。これはなんべん観ても新たな発見がある名画ですね。

DSUの研修に来て頂いていたN藤先生が今日でlastでした。木曜日でN富先生もお終いです。
だれでも大歓迎です。


PDF
Tagged with:  

Snow Leopard

On 2009/8/28 金曜日, in hypoxia reseacrh, Thus Spoke Dr. Hypoxia, by bodyhacker

当直でない金曜日の夜はいい。

さて

”ポニョ”が米国でも公開されたそうです。

なかなか気合いの入ったを読みました。これってでも大人の視点からですよね完全に


Hypoxia Enhances the Generation of Induced Pluripotent Stem Cells

Yoshinori Yoshida, Kazutoshi Takahashi, Keisuke Okita, Tomoko Ichisaka, and Shinya Yamanaka
10.1016/j.stem.2009.08.001
Full Text
| PDF | Supplemental Data

あるとおもっていましたがやっぱりありましたか。これ以上は語らないことにしておきます。


件のSnow Leopardをmacbook Airにインストールしてしまいました。何も考えない上書き。確かに速い!!見かけはほとんど変わらないのに。

母艦のiMacがこけると仕事が進まないのでこちらへのインストールはしばらくするつもりはありません。




PDF
Tagged with:  
madeonamac.gif Creative Commons License